不動産

不動産
不動産の問題集。

問1<
借地権とは地上権の設定、または建物を所有する目的での土地の賃貸借をいう。

問2<
定期借家契約は公正証書により締結しなければならない。

問3<
不動産登記簿においてマンションなどの区分所有建物の専有面積は、内法計算による面積が登記される面積である。

問4<
建築物が防火地域と準防火地域にまたがるとき、原則として建築物のすべてについて防火地域の規定が適用される。

問5<
診療所・老人ホーム・保育所はすべての用途地域で建築可能である。

問6<
不動産取引における売買契約書に収入印紙が添付されていない場合、この売買契約書は無効となる。

問7<
売買により不動産を取得した場合は不動産所得税が課されるが、相続・贈与による取得の場合は不動産所得税が課されない。

問8<
居住用財産の譲渡について居住用財産の3000万円の特別控除は、長期譲渡の場合も短期譲渡の場合も認められる。

問9<
居住用財産の譲渡について、所有期間が10年を超えていれば居住用財産の3000万円特別控除と居住用財産の買い替えの特例が併用することができる。

問10<
特定居住用財産の買換えの特例では、買い換える資産について面積の制限がない。

⇒ 答え合わせ