ファイナンシャルプランナー試験まで残り60日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り60日
試験まで残り60日。

2006年11月29日、当時の私は仕事から帰って寝る、休日は友達や彼女と飲みに行ったりドライブしたり・・・という生活に嫌気がさしていました。 というのは、こんな何の変化もない毎日を送っていて、「自分の将来は大丈夫なのか」「もうすぐ25歳になるし・・・」という焦りと不安を抱えていたのです。

そんなとき、私の友人の一人が宅地建物取引主任者という資格を勉強していて、わずか3ヶ月の勉強で受かったことを聞きました。宅地建物取引主任者(宅建)という資格のみならず、資格というものは何一つ持っていなかった私にとって、資格というものに何らかの魅力を感じました。
その友人に言われたことは、「将来のこととか、仕事の幅を広げるためにも資格1つ2つは取得しといた方がいいよ。」という言葉でした。しかし私はどんな資格があるのか、そしてどんな資格を取得すればよいのか分かりません。

ファイナンシャルプランナー

さらに友人からアドバイスをもらったところ、「ファイナンシャルプランナーがいいんじゃない??」というものでした。「ファイナンシャルプランナー??」 FP技能士(ファイナンシャルプランナー)という資格に出会ったのはこの時で、もちろんどんなことをする資格なのかもさっぱり分かりません。インターネットで調べても、個人資産運用とか、お金に関する広い知識とか、具体的にどのような資格なのかも見当もつきません。

でも私はファイナンシャルプランナーという名称の響きにかっこよさを覚えてしまい、これがファイナンシャルプランナーを目指すきっかけとなったのです。
それにファイナンシャルプランナーは3級・2級・1級と等級が分かれており、3級の難易度だったら仕事しながらでも受かるんじゃないかという安易な考えも浮かんだのです。(これが甘かった・・・)

初日のまとめると、FP技能士(ファイナンシャルプランナー)という資格に出会ったのはいいのですが、その資格勉強はおろか、ファイナンシャルプランナーがどんな資格なのかもボンヤリとした状態だったということです。

今日の勉強時間0時間