ファイナンシャルプランナー試験まで残り52日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り52日
試験まで残り52日。

今日の仕事中、お客様の会話(私は飲食業なので)を聞いていると、マネーロンダリングがどうのこうのという話をしていました。その人たちは銀行員なのですが、私のテキストにもマネーロンダリングという言葉が出てきていたので、ちょっと気になります。
マネーというだけあってお金に関することだと思いますが、その言葉を見ても何となく流していたので、帰宅したら調べてみたいと思います。
しかし、お客様を前に仕事をしていると自分がいかに勉強していないかが分かります。みなさん私よりも年上ですけど色んな知識を持っていて、やっぱり自分も勉強しないとという気になります。

帰宅、さっそくマネーロンダリングということをテキストで調べてみると、やっぱりありました。マネーロンダリングの防止と書いています。
しかし意味の解説までは書いていないので、ネットで調べたところ、どうやらお金の出どころが判らなくなくことを防止することみたいですね。
平成15年から施行されている本人確認法(金融機関等による顧客等の本院確認等にかんする法律)で、つまり金融機関はお金が犯罪等により生まれたものでないかなどを注意して、そうした疑いのある取引をする場合には届けなければならないというものでした。
あの銀行員の方はこのことを言っていたのでしょうね。けどあの会話を聞かなかったらマネーロンダリングについて見逃して、試験に出題されたら解けなかったと思います。(ラッキー)

今日は昨日の復習

さてさて、今日は昨日の復習をしましょうかね。ちなみに年金と言ってもどれくらいの種類があるか知っていますか??
はっきり言って種類がありすぎて理解できません(涙)、とりあえず公的年金と私的年金とがあり、公的年金には国や共済組合が運営する制度で「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの種類があります。
簡単に説明すると国民年金はすべての国民が加入する年金で、厚生年金と共済年金は国民年金の上乗せとして加入する制度です。これは何となく理解しやすいですね。

じゃあ明日の仕事があるので眠りましょう。明日は今までの復習と私的年金についての勉強を予定して・・・。

今日の勉強時間2時間