ファイナンシャルプランナー試験まで残り51日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り51日
試験まで残り51日。

さすがに仕事→勉強→寝る、という生活はきついですね。けど今日も頑張ります。私の場合は仕事中にスタッフと会話したりなど、それが息抜きになるのでストレスはそれほど溜まりません(まだ始まったばかりですが)。
しかし、仕事は飲食関係、勉強している資格はFP技能士3級(ファイナンシャルプランナー)というまったく違うものなので、今までやってきたことがまったく役に立ちません。 ここで調理師の資格を目指すのもよいでしょうが、やはり私はファイナンシャルプランナーという名前に惹かれているようです。

私的年金についての勉強

帰宅、さっそくお風呂に入り昨日の復習と、今日は私的年金についての勉強です。私的年金といっても説明はとっても簡単、公的年金に上乗せする年金制度です。
つまり老後はもっと生活に余裕が持ちたいという人が、若いうちに勤めている企業などにお金を積み立てて、それを通常の年金額に上乗せするというものです。
厚生年金基金・・・国民年金基金・・・、はっきり言ってメチャメチャ複雑です。あんまり深く考えると頭が混乱してくるので、私はシンプルに公的年金の上乗せ分の年金として覚えておきます。
そして適格退職年金、確定拠出年金、確定給付企業年金、中小企業退職金共済制度、特定退職金共済制度から、国民年金基金、小規模企業共済などの名称と、それらに付随するちょっとした説明を知る程度に留めておきます(まだまだ先は長いので)

しかし年金制度といっても何故こんなに複雑にするんですかねぇ。もっとシンプルな制度にできなかったのでしょうか。
私的年金はともかく、公的年金はすべての国民が強制加入ですが、私は払いたくない人は払わなくてもよいような気がしますけど。(将来的に需給できるか不安でしょうし) 私のわけが分からず年金や保険料を引かれていますが、もしかしてお金をドブに捨てているのでは・・・。

今日の勉強時間2時間