ファイナンシャルプランナー試験まで残り43日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り43日
試験まで残り43日。

さてさて、今日は損害保険について勉強します。損害保険には火災保険・地震保険・自動車保険・傷害保険・賠償責任保険などの種類があり、これらを性格に理解しなければならないようです。
なんとまあ複雑ですね。地震保険は単独では加入できずに火災保険などの主契約の付保としてでないと保険をかけられず、また居住用以外の建物や別荘などには付保できないみたいです。
どうやら今の説明の、「地震保険は単独では加入できない」というところは重要ポイントで、試験にもよく出題されるようですよ。ここは押さえておきましょう。

自動車賠償責任保険(自賠責保険)

さて自動車賠償責任保険(自賠責保険)というのはご存知ですね??これは車を所有している人は必ず加入しなければならない強制があります。
それ以外にも、自賠責保険の保障内容を付する目的で、任意保険というものが多く存在しています。ちょっとテキストに載っている自賠責保険の任意保険をすべて紹介しましょう。 対人賠償保険・自損事故保険・無保険者傷害保険・対物賠償保険・搭乗者傷害保険・車両保険・人身障害補償保険(特約)・ファミリーバイク保険などの種類があるようです。
一見、種類が多く理解できないような気がしますが、要するに自賠責保険の金額以上の保証が得られるということです。これは私でも簡単に理解できそうです。

ちなみに傷害保険における「傷害」とはどのような意味を持つかご存知ですか??これは急激かつ偶然かつ外来の事故により被った傷害のことを言います。
例えば運動中の打撲や捻挫、料理中のやけどや切り傷、もしくは道で転んでケガをしたときも適用されます。つまりわざとでなく偶然に出会ったケガや傷害であれば補償されるということですね。
ちなみに日射病や靴ずれ、自殺は喧嘩は適用されません。これらは自分で未然に回避できるからでしょう。なるほどなるほど・・・。

なんとなくリスク管理は順調です。しいて言うなら各保険の補償内容が異なるので、それを1つ1つ正確にすべて覚えるのは大変かもしれません。まあゆっくり覚えていきますよ。

今日の勉強時間2時間