ファイナンシャルプランナー試験まで残り34日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り34日
試験まで残り34日。

今日はクリスマス、私の地元でもカップルをちょいちょい見るようになりました。でも意外に飲みに出る人が少ないのか、お客さんはそれほど多くはありません。
やっぱりクリスマスとなると都会に買い物に行ったり、なにか高級フレンチなどが主流なのでしょうね。私はお店には男性同士で来ているお客様もいらして、その人たちと楽しくおしゃべりをするというクリスマスでした。

ではさっそく昨日の続きをしましょうかね。やっぱり金融資産運用は大きく分けて株式・為替・債券の3つが試験突破のカギを握っていると思うので、ここを重点的にしてみよう!!
株式は単純に安く買って高く売るというのことしか思いつきませんが、株式を購入するときには売買値段を指定する指値注文と、売買値段を指定しない成行注文の2つがあります。 つまり株を買うポイントは、そのときの株価だけでなく先ほどの購入方法も重要だということです。なるほどなるほど。

ファンダメンタル分析とテクニカル分析

ところで株をやったことがある人は知っているでしょうが、株式の投資指標をみるときにはファンダメンタル分析とテクニカル分析があります。 ファンダメンタル分析というのは、その企業や会社の財務内容や業績などを中心として分析して投資するか否かを決める方法で、テクニカル分析というものは株価のチャートや移動平均線を中心とした分析方法です。
簡単に説明すると長期的なスパンやビジョンで株を買うときにはファンダメンタル分析を、短期的な利益を追求するならばテクニカル分析をするといった感じです。
また株式で儲けた利益をキャピタルゲインと呼び、逆に損をした金額をキャピタルロスと呼んでいます。そのキャピタルゲインにもちゃんと税金がかけられ、なんと20%も引かれてしまうのです!!100万円儲けても20万円は税金で取られてしまうのです・・・。

クリスマスに株の勉強なんてしたくないですけど、株式とかに詳しくなったら友人とかに自慢できそうですね。はっきり言って株式も為替も債券も同じような感じで、私的にはそれほど難しくはない分野だと思います。
今日は主に株式について勉強しましたが、そろそろ第1章のライフプランニングと資金運用を忘れたことかも知れません・・・。年末年始の連休は過去問をやりまくろう!!

今日の勉強時間2時間