ファイナンシャルプランナー試験まで残り30日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り30日
試験まで残り30日。

今日は派生商品=デリバティブ商品(先物取引・オプション取引・スワップ取引)について勉強していきます。ちなみに派生商品とは株式や債券など本来の金融資産から派生した金融商品のことを言います。
そのデリバティブ商品の取引には先物取引・先渡取引・オプション取引・スワップ取引などの種類があり、それぞれの特徴をつかんでおく必要があるようです。(めんどくさい・・・)

基本的な言葉を覚える程度

つまり株式や債券をあらかじめ取引価格を決めて行なったり、一定の価格で特定の商品を売買する権利を取引したり・・・、はっきり言って私の脳では理解できません。あまり深く考えずに、基本的な言葉を覚える程度に留めておきます。

さてさて、金融資産運用もテキストはある程度読んだので、ちょっと過去問題をやってみましょうか。全部で45問あります。結果は45問中で正解が27問、まあ半分以上は正解しているので、わりと安心じゃないですかね。自分の中ではOKでした。
それより試験まであまい日もないし、学科だけでなく実技の方もしないとなので、ペースを上げないと・・・。なので今日はテキストをさらに読んで金融資産運用の過去問題をもう1度してみたいと思います。

今日の勉強時間3時間