ファイナンシャルプランナー試験まで残り28日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り28日
試験まで残り28日。

今日はお店の大掃除、私の予想通りに3時間で終わったので、スタッフのみんなでファミレスでご飯を食べました。私は仕事から帰って眠るだけの生活に嫌気がさしてファイナンシャルプランナーという資格を目指すようになったのですが、でもスタッフと過ごす時間も楽しいものです。
そして午後4時に解散ということで、今から5日まで連休です。それぞれ予定がある人は好きなことをしてもいいんじゃないですか。私は勉強しか予定はありませんが・・・。 そのまま書店へ直行し、新しい過去問題集を購入、また2000円の出費です。あと実技も勉強しなくてはならないので、実技の過去問題集も購入しました。

年越しを勉強で迎えるなんて・・・

今までの私の人生では想像がつきませんし、予想もしてませんでした。年越しを勉強で迎えるなんて・・・不思議と寂しくはありませんが。 ではさっそく次の分野へ、次はタックスプランニング??何ですかこれは。聞いたことねーよ!!
実はこのタックスプランニングはファイナンシャルプランナー試験において最も重要な項目だったのです。ってゆうか私が呼んだテキストにはタックスが最も重要といくつも書いていました。
タックスとは税金のことで、そういえば今まで勉強したことも全部が税金とかかわるものばかりでした。つまりタックスがファイナンシャルプランナーにおける中心的な知識になるのでしょう。だから1番頑張らないと!!

税金なんてわけも分からず払っていましたが、まさかこんなに複雑だとは思いませんでした。税金って何種類あるか知っていますか??大きく分けて国税と地方税なのですが、まずは国税にどんなものがあるか紹介しましょう。
国税には直接税である所得税・法人税・相続税・贈与税、間接税である消費税・酒税・タバコ税・登録免許税・印紙税・自動車重量税などの種類があります。
ちなみに直接税とは納税義務者とその税金を負担する人が同じである人を言い、間接税は納税義務者とその税金を負担する人が異なる税金を言います。よく分かりませんけど、まあ税金の名称は覚えておいたほうがいいと思います。

続いて地方税ですがこれも道府県税である事業税・不動産所得税・自動車税・地方消費税・自動車所得税などがあり、市町村税として固定資産税・軽自動車税・事業所税・都市計画税などがあります。
はっきり言ってこれらすべての税金の内容を覚えるのは至難の技なので、せめて大きく分けて国税と地方税に分類されることは頭に入れておきましょう。
これだけ見てると私たちの周りには税金だらけですね。まあそのおかげで警察などのサービスを利用できるわけですけど、ちゃんと無駄遣いせずに国には管理して欲しいものです。 あっ、そういえば年が明けてました。。。

今日の勉強時間6時間