ファイナンシャルプランナー試験まで残り20日

ファイナンシャルプランナー試験まで残り20日
試験まで残り20日。

今日は仕事は休みなので、さっそく宅地建物取引主任者の家に行ってきます。ちなみにその友人は宅建の試験を職業訓練校で勉強して受かったのですが、よく3ヶ月で受かったと感心します。
一番はじめに教えてもらったのは農地法と呼ばれる法律です。これは農地を所有している人が勝手に農地を宅地に転用したり、権利を移転されたりすると日本の生産量が落ちるので、それを防止するために作られた法律だそうです。
しかしさすがは宅建主任者、とてもわかりやすく表のように書いてくれて、なんとも分かりやすく説明してくれました。昨日はまったく理解不能だった農地法をたったの1時間で理解できましたよ。

法律を中心

そして都市計画法・建築基準法・国土利用計画法・宅地建物取引業法・税法など、法律を中心に教えてもらいました。ちなみに今日は今までで1番しっかりと勉強できたような気がします。 約5時間ほどのレクチャーを受けて、私はお礼にご飯をおごってあげて、そして帰宅いたしました。

帰るとさっそく今日の復習と、次のステップです。不動産にかかわる税金も多くあり、これらも理解しなければなりません。なるべく試験の2週間前にはすべての分野を終わらせて、実技の勉強しないと。
不動産を取得するときには、不動産所得税・登録免許税・印紙税・場合によっては消費税、そして不動産を保有しているときには固定資産税・都市計画税などの税金がかかってきます。
国も家が帰るということはお金を持っているとみなして、ここぞとばかりに税金をかけてきますね。家を買う消費税だけでどれくらいの買い物ができるでしょうか。 では今日は税金を不動産にかかわる税金を勉強したところで終わりましょうか。なんか勉強ばかりで疲れました・・・。

今日の勉強時間8時間